上:Miroku M1800 (12G)
下:Remington M1100 (20G)

★ 何はともあれ ★

2019年2月に狩猟免許試験を取得しましたので、まだ狩りは言っておりませぬ。

今期の狩猟シーズンが始まったら、何はともあれ鴨猟から始めようかと思案中です。

結果はいずれシーズンに突入してから報告いたします。

報告者:隊員H

 

★ 自作鴨キャッチャー No.1号 ★

本業の合間に『鴨キャッチャー』を作ろうと思いまして、まずNo.1号を制作。

ネットで色々と調べたところ、『プロマリン(PRO MARINE) ハゲ掛け 大』で自作してる猟師さんたちが多いのがわかったので、私も早速amazonで購入して作業にとりかかりました。

浮きの部分は『鮭釣りのフロータ』を利用しようと思いましたが、シーズンでないせいか地元のホームセンターには在庫が無く、シャンパンのコルクを代用し先に5号の錘を取り付けしました。

近々スピニングロッドに取り付けて近くの川で遠投と浮力を試してみます。

報告者:隊員H

1:100均の丸木+錘5号(総重量71g)
2:泡コルク×2+錘5号(総重量39g)
3:100均の釣り用浮き+錘5号(総重量31g)
4:鮭釣り用フローター+錘5号(総重量24g)