我々は「生命への畏敬」の概念で、生きようとしている者たちの生命をも尊重しなければならないという精神の元で日々を実践をしてきたわけではあるが、有害駆除動物として人間から共存共栄を否定され、駆除された彼らの言霊をどう救えるのか熟慮に熟女を重ねた結果、新たな行動に立ち上がる決意を全体で確認した!
我々は〜
その一、『有害鳥獣駆除動物は食べたら案外美味しいから喰いテーゼ!』
その二、『彼らの無念の言霊を我々の胃袋の中で再び灯してあげテーゼ!』
との2大テーゼを旗印に、皆様にも勝手に共感してもらおうと模索する非公式団体を立ち上げたことをここに宣言する。
2019年5月1日 事務局